ここから本文です

23日、シーズ・ホールディングス <4924> に対してジョンソン・エンド・ジョンソンがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表したことが買い材料視された。

 TOB価格が前日終値を55.3%上回る1株5900円とあって、本日の株価はこれにサヤ寄せする形で買い気配値を切り上げた。買付期間は10月29日から19年1月10日まで。TOBが成立した場合、同社株は上場廃止となる見通し。

株探ニュース