ここから本文です

この会社は出席者が多い割には手を上げたら毎年当ててもらえる。
それだけ個人株主を大切にしているということですね。
しょうもない変な質問にも真面目に回答する会社です。

カッパ・クリエイトみたいに、目的事項に沿った質問とそうでないしょうもない質問や要望は
後で聴く機会を作れば議事がもっとスムーズに進むと思うのは私だけでしょうか。