IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>358

決算で跳ねたときにもう売ってしまいましたが、的確な分析だと思います。TACシステムで中心的な貢献を果たしている美容師からも継続的に情報収集をしていますが、カラー材におけるミルボンのブランド性、および頭打ち感について認識を共有しています。化粧品事業?ネット事業?海外事業?次の成長ドライブとなる萌芽があらわれるかどうか次第ですね。

  • >>364

    評価ありがとうございます。売り方でしたので決算で跳ねた時は困りましたが、その後の下げで利益が出せたのでよかったです。買い方の方々のミルボンを評価する気持ちも分かるのですが、PERでみればやはり高すぎで、、ハイテクでも情報でもなかなかここまでの高評価PERは無いです。ですので機関投資家の持ち合い株で、またたまにあるヒョンな動きからもそれがみてとれます。たぶんまた相場に合わせてもどっていくでしょう。そして、PER50倍とかになるような違和感を見れるのも株式市場のおもしろいところだと思います。ちなみに美容室には他にもコスメメーカーさんはすごくたくさん営業をかけてきます。カラー剤だけはミルボンが突出してます。逆に言えば、もしもですが、カラー剤でライバルが出てきたらヤバイということになります。まあ今のところ、まったくそういうメーカーは見当たりませんが。ちなみにミルボンとビューティーガレージをセットで分析&投資するのはなかなかおもしろいです。ビューティーガレージでミルボンカラー剤が売られたらビューティーガレージの売上は縛上げするんですが、そうは問屋(美容卸業者)が許さないんですよ(苦笑)