ここから本文です

恒例の下方修正が出ました。
以下長文です。興味があればどうぞ。

前期にあれだけ株主を裏切って赤字を出したのに、全く反省していないのだなと、あらためて感じます。

今回の下方修正のお知らせとこれまで出された資料から読み取れる、いくつかの問題点を挙げます。

・前前期、前期に出荷したレッドパワーセラムの実売が伸び悩んだ…とあるが、販売会社は毎月、在庫と売上を本社に報告しており、その状況を知らないはずない。
・6月に新製品を発売しているが、ほとんど売上に貢献していない。
・前年度から…というか、毎年のように新規増客、販売組織の拡大、研修動員などを施策としているが、言葉だけで中身がない。
・実際にここ数年、販売員、顧客とも伸び率はほぼ横ばい。
・組織変更及び人事異動をしているが、部署と役割が変わっただけで、役員のメンバーは変わっておらず、結局誰も責任を取らない。
・また若手の抜擢もないので、モチベーションが上がらず、能力のある社員から辞めていく。

などです。

この会社と社長は、本当に嘘つきです。
おそらく第一四半期が終わった時点で、この結果は容易に予測できていたはずです。
社員も役員も当然わかっていたはずですが、社長の取り巻きのメンツが変わっていないので、これが悪いことだと指摘することもないのでしょう。

通期もお花畑な予測をしていますが、前にも書いたように、この会社では下半期が上半期を大きく上回ることはないし、今期は大型新製品もないようなので、間違いなく下方修正すると思います。

前年度に大コケして、少しは反省したのかと思って書き込みをしてませんでしたが、相変わらずの嘘つきっぷりに我慢できずに書き込んでしまいました。