ここから本文です

確か、昨期末の積み残しが今期に計上されている分があるはずなので、それを除く純粋な今期の売り上げは昨年比マイナス20%くらいになるはずです。

通期は相変わらず強気で楽観的な予想を立てていますが、ホワイトパワーセラムの購入層はレッドパワーセラムと重なります。ほとんどの顧客は販社がゴリ押しするレッドを半年から1年分購入しており、さらに高級美容液を購入する余裕はありません。
そして多くの販社には、まだレッドの在庫が山積みなので、ホワイトを在庫する余力はありません。
何より今期は昨期の40周年のような神風は吹きません。販社長たちは自分の販社と組織を守ることで精一杯で、社長のビジョンとやらに付き合うヒマはありません。

なので通期も必ず下方修正を出すと思います。おそらく前年を超えることはことはなく、前々年実績に近い50~55億くらいがいいところだと思います。

それでも減配はないと思います。それは社長と個人大株主が許さないからです。