ここから本文です

>>263

このインドネシア子会社として増資した(増資の引き受け手は親会社=高砂香料)という意味ではないでしょうか。この子会社の資本金も前年度の有価証券報告書ではUSD5200千だったのがUSD20200千に増えてます。利益が減ってきているとはいえフリーキャッシュフロープラスの範囲でやってるみたいだし、少額ですが自社株買いやってるくらいなので資金的には大丈夫な気がします。
それより2017年3月期の決算説明会資料でインドネシア工場の総工費20億円となってたのが、2018年3月期の決算説明会資料では総工費31億円と、いつの間にか1.5倍になってたのが気になります。製品の値上げも下手なのに固定費コストが増えて投資の採算は取れるんですかね。
子会社の採算は開示してませんが、有価証券報告書p.90にある保証債務が年々増えてるのも気になります。