ここから本文です

ソケッツが、資生堂子会社に、

>同社がこれまで音楽、映像、書籍等エンターテイメントで培った感性メタデータ開発・感性AI技術を用いて、資生堂ジャパンが「ワタシプラス」を通じて提供している化粧品などの販売サービスに対してユーザーが感じている印象や主観的な感情表現(以下、感性メタデータ)を分類し、ブランド単位で感性メタデータを付与するとしている。

完成メタデータを用いた技術の提供で、S高したことの反動で、逆にさげたんでしょうか? 別に、資生堂にとっても、悪い話ではないから、下げる必要性もないと思うんですけどね。。。