ここから本文です

>>931

 確かに決算は恐ろしいが、めちゃくちゃ悪い決算だった東京エレクトロンは
爆上げしている。理由は決算の悪いのはわかっていて、それが予想ほどでは
なかったことと、今後に向けて半導体の市場が明るいとのめどがたったかららしい。
おそらく今回コニミノの決算でここまで下がったのは、決算結果というより、
事務機市場縮小の中、今後コニミノが事務機器に置いた軸足をどこに置くか、
それが注目される中に置いての予想外の決算内容だったため、将来を悲観した
株主がいたのだろう。つまり、エレクと逆のことが起きた。
 しかし、事務機器の市場縮小はずっと前から始まっていて、それ以外の分野へ
事業を拡大させつつ利益を出してきた。そもそもコニカもミノルタも、フィルム、
カメラ事業を主体としてきたが、その市場縮小を前に事務機器へ進んだ。今はまた
同じことが繰り返されているだけ。
 決算の後、ここまで落ちてしまった以上、決算後に売ったのは結果的には
間違いなく大正解だが、コニミノの株価がこのままとはとても思えない。
私はこれまで何度も買おうとして、怖くて買えなかったが(急いで買わなくて
正解だったが)今私の手元には700万円がある。もうすこしかき集めたら、
1万株を買う予定だ。予想が当たればいいのだが。。。