IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

キヤノンはリーマンショックの時でも御手洗社長が「配当金100円以上は絶対に確保する」と言っていたので、未来永劫的に100円以上の配当金をもらえるものと思っていた。
そんなキヤノンが中間配当を40円に減配したのだから、よほど経営的に苦しく、将来の展望も見えない状況なのだろう。
もしかすると、期末配当は60円にしてくるのかも知れないが、いずれにせよ、この業界はもう限界に来ていると見た方が良さそうだ。