IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1粒子蛍光ナノイメージングによる分子病理診断技術を開発

―創薬研究分野を対象とした病理標本作製サービスの展開へ―

2015年4月27日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫


http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100380.html

NEDOプロジェクトにおいて、コニカミノルタ(株)は、1粒子蛍光ナノイメージングによる分子病理診断技術の開発を実施し、前臨床~臨床段階での治験ビジネスの展開が見通せる成果を得ました。今後、創薬研究分野を対象とした蛍光ナノ粒子による病理標本作製サービスの展開を行う予定です。