IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アビガンは、催奇形性の副作用があるみたいだ。
RNAの形成を阻害するので、RNAを有するウイルスすべてに効果がある反面、胎児にも影響するので、妊婦には絶対処方できないし、男性が服用した場合、男性の精液にも薬の成分が漏洩するので、服用後、一週間は女性と性的な肉体関係を持ってはいけないそうだ。
そのあたりの副作用について、周知徹底していないと、サリドマイド禍のようなことが起こる。
薬に副作用はつきものだが、アビガンの副作用は、起きてしまったら取り返しがつかない重篤なものなので、飲んではいけない妊婦には決して処方できない薬だ。
しかし、薬効は大きいので、他に薬がない場合に処方される最後の薬と言う位置づけだ。