IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1396

しんちゃん様,FF HDファンの皆さんへ.お晩です.未だノンホル三重北パネルです.

昨春,武漢病 virus (SARS-CoV-2)が空気感染 (airborne)するとかしないとか WHOの専門家ですら否定肯定どっち付かずでありましたが,その後,マイクロ飛沫感染説に集約されてます.

今冬の北半球における感染爆発は UCLA研究員発表の空気感染 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/121700747/?P=1 が主たる原因と思われます.

マイクロ飛沫 →冬場乾燥 →結晶化 →空中浮遊 →吸気 →粘膜上融解 →再活性化

上記の空気感染を防ぐ手立てがあるとすれば完全なる自主隔離で,それ以外は現在ありません.

そこで,安全かつ有効な混合 vaccineができるまでの期間,検査陽性者の全員に favipiravir (flu薬名 Avigan)を早期投与し,各自に自前の免疫を作り出してもらう事が最善策となります.

抗 virus戦の国防上,RNA virus変異株を元から断つ 脳血液関門通過サイズ薬 favipiravir一択の外爺より,