IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【朗報】
富士フイルムと協和キリンは29日、両社が出資する協和キリン富士フイルムバイオロジクス(東京・千代田)などが開発した抗がん剤「アバスチン(一般名ベバシズマブ)」のバイオ後続品(バイオシミラー)が欧州委員会から販売の承認を受けたと発表した。同社が関連するバイオ後続品で承認されたのは、関節リウマチ薬「ヒュミラ(一般名アダリムマブ)」に次いで2例目となる。