IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

西アフリカでアビガンを11月中旬から試験投与するらしいけど、結果はいつぐらいに発表されるんかな。

売り煽りの方が国内のエボラ疑いで右往左往するより、ホルダーとしては正直試験投与結果の方が数倍気になるけど。
エボラ患者が日本国内で溢れその煽りで株価が上がるよりも、試験結果で効果が証明され日本でのエボラ対策が前進する事で株価が上がる方が日本人としても株主としても嬉しい限り。

日本の薬事行政は過去の悲しい出来事により、スピード感も挑戦しようという意識もなくした。
だが、今回は非常事態に突入するかどうかの瀬戸際。
安全性を加味しつつも最大限のスピード感を持って舵取りして欲しい。

頑張れ富士フイルム、頑張れ厚労省。