ここから本文です

短期的にはMSの導出がない限り上がらなさそうな感じですね。
長期で待てるなら第3相試験の結果や承認申請・上市次第で上がるでしょうけど。

「まもなく」導出の結果はわかると思いますが交渉しているといっていたのに自社単独で第3相に進むようならマイナス評価されるんじゃないかなと思います。
導出できればその契約内容からMN-166のポテンシャルもわかり改めて評価されると思うのですが単独だと会社がMN-166は凄いといってるだけで客観的な視点での評価がわからずじまいですから。
前にも書きましたがもう結果ださんとダメな段階なんでしょう。
売上0の自社単独路線のまま評価されるのはもう限界という事かと。

もしALSもMSも自社単独開発なら第3相試験の結果がでる頃に期待で上がりだす感じでしょうね。アキュセラもサンバイオも試験の結果が近くなりだしてから上げ出しましたから。だとしたらここが上がりだすのとうぶん先だなw
それ以前にこのまま利益でないようだとジャスダック上場廃止になりますけどw
現実問題としてどのパイプランにせよ何かしらのライセンス契約して利益ださないとジャスダックは上場廃止ですからね。

もしかして上場廃止懸念もこの下げに含まれてるのか? MS自社単独開発のIRがでたら一気にそちらを気にし出す展開になりますからね。ただ、他のパイプラインでライセンス契約をして利益だす可能性もありますからMS自社単独開発するにしても他のパイプラインを導出するのならその事にも触れて欲しいですね。