ここから本文です

注力中のパイプラインの開発ステージと適応症の薬の市場規模を考えると現時点でも時価総額1000億程度はあってもいいような気がしますけどね。
しかし、現実にそこまでは買われていないわけで。イマイチ会社に信用がないんでしょうかね。いつも2相どまりみたいなイメージありますし。いいかげんに次のステージに進んでみろという感じなんでしょう。
オオカミ少年みたいに思われてるなら第3相入りや導出などの結果をだして始めて評価されるでしょうね。
オオカミ少年は最後は本当の事いってましたがw 今回の導出交渉もMSやALSがまもなく第3相入りも本当の事だとしたら今の株価は安いですよね。本当なら。