ここから本文です

>>992

001も繊維症
166-001
薬効は同じ
→仮に同じ抗炎症という薬効を発揮しても、酵素等どの標的分子に相互作用するかで違う。2つは全く同じ分子に作用するのか?

分子量が違う
→そもそも構造が全く異なるので当然違う。