ここから本文です

上場廃止回避対策と大型導出契約を締結する工程は
別だよと岩城さんは言った
東証の改革案で廃止回避されれば、余裕が出てまた導出遅れるのかな
それとも交渉にエネルギー集中できて、早まるか