ここから本文です

ITK-1はデキサメタゾン対象ではp値が0.01なんだよ。
ただ、phase3の対照薬であるドセタキセルとはp値0.16。
だから額を減らして勝負したけどダメだった。

ダメなら最悪じゃんwwww
しかもあんたデーター分析出来るとか言いながらダメなら分析なんて出来てないじゃんwwwww