ここから本文です

株主の不安と期待の交錯。早くすっきりさせないとね。社長の自己満足ではどうにもならないよ。株主と一緒に長く、苦しい道のりを振り返ってほしいね。途中経過は大事だけど、結果だからね。いよいよ、6月中旬から下旬に突入してきたね。個人的には、何らかのIRが出ると予想しているんだけれどもね。ここは肝心のIRは、いつも期待しているときには、出ないからね。1回ぐらい株主が飛び上がるぐらいのIR出してよ。もちろんサプライズのをね。