ここから本文です

米中貿易問題もあやしい雰囲気になってきましたしアメリカの景気好調もそう長く続くとも思えない。必ずサイクルにはまる時がくるはず。日本は論外、消費税増税があるから。増税に合わせて景気対策するようだが恒久的(当たり前ですけどw 恒久的では増税する意味ないし)ではないのでいつかは効果が切れる。下手すればその頃に世界的に不況になる可能性もあるし。
増税で景気よくできる理論確立できたらノーベル経済学賞とれますよw 

景気の影響を受け難いディフェンシブなのに高成長もできる可能性があるバイオ銘柄でしょうね、これからは。公共インフラや食品もディフェンシブですが成長は期待できる分野ではない。安定は期待できるが。
ただし、医薬品を上市できればの話ですけど。まあ、ここの場合すぐの上市は現実的ではないですが承認申請までもっていければ事実上のゴールですから。

MSの第3相入りが待ち遠しいですね。導出がセットならなおいい。無再発二次性進行型
MSに絞れば成功確率高そうなので第3相治験の結果に期待してます。