ここから本文です

毎回少なくとも3カ月に一回ポートフォリオを見直し、必要に応じてリバランスしています。フルキャスト株を売るのか、買い増すのか、現状維持にするのか。3月末を控えて検討してみました。

私が思うに配当利回り2%以上、PER20以下、成長の蓋然性は高い。しかも、ビジネスモデルを思いきって転換したおかげで収益のブレが少なくなった(不確定要素・リスク要因の減少)。これは新興企業で業績を積み増している企業としてはバリュエーションはいい方。

この会社に否定すべきウィークポイントは少ないし、外部要因は悪くない。内部要因はわからないが、利益を積み増すコツコツ経営ができているところをみるとある程度哲学を持って安定的なガバナンスができていると思う。

この会社をポートフォリオから外す要素は今の時点ではないように思います。後は無理なく買い増すのも悪くないと思いますが、比較検討したい銘柄があるので、まだ決定していません。

こういう見方をすると明日10円株価が下がっても何てことはない。私はこの会社を評価しており、成長も見込めるなら、日柄や地合いなんて天気のようなもの。

個人のポジションに関する雑感を記載してしまいましたが、みなさんはいかがお考えでしょうか。