ここから本文です

>>139

配当は自己資本を削りますが、優待は宣伝広告費等の販管費でしょうから財務上、目に見えて分かりません。15円の普通株配当の全額が6億円弱なのに対して、優待はおそらく2億円、ワインの原価ですからもっと少ないインパクトと思われます。
私見ですが、優待は無くさないし、むしろ増やすのではと思っています。
でも伊豆のワイン一本が既に一万円以上になってませんか?EPAのお陰で安くて美味しいボルドーワインがスーパーに並んでますよ。(^_^)