ここから本文です

>>789

この銘柄は、優待権利日は過去5年連続で最大逆日歩がついてるから、絶対につなぎ売りしてはいけません。
今年の最逆は24円になりますので、100株優待で、手数料、金利等のコストに加えて2400円の逆日歩をほぼ確実に支払わなければなりません。
つまり、つなぎ売りするとトータルで3000円近いコストがかかりますので、100株でさえ、優待券の額面2700円よりも高いコストを払わされてしまいます。
ましてや改悪された500株(5400円)のつなぎ売りをしようなどと考えている人がいたら、絶対にやめてください。5400円の優待券を取るのに逆日歩だけで12000円かかってしまいます。他の銘柄でしたら逆日歩が高いか安いかはばくちですが、ことシダックスに関しては、90%以上の確率で最大逆日歩になることが見えている、ある意味ばくちですらない銘柄なんです。
予兆として、さっそく貸株注意喚起(逆日歩が二倍適用)もついていますし。
毎年、それを知らないでのんきにクロスしてあとからびっくりする人がたくさんいます。