ここから本文です

2019年03月15日10時00分
<注目銘柄>東洋BENG、株価は続伸基調を堅持し25・75日のGC達成
 東洋ビジネスエンジニアリング<4828>に注目。同社は1月31日、19年3月期の連結業績予想について、売上高を147億円から152億円(前期比12.8%増)へ、経常利益を8億7000万円から10億5000万円(同45.4%増)へ、最終利益を5億5000万円から6億6000万円(同36.4%増)へ上方修正した。

 顧客企業の堅調な情報化投資動向を背景に、受注が計画を上回って推移しており、売上高・利益を押し上げている。また、業績予想の上方修正に伴い、従来13円を予定していた期末配当を6円増額して19円にするとあわせて発表している。また、2月28日には、開業20周年記念株主優待を実施すると発表した。

 全般足踏み調地合いのなかで、同社の株価は薄商いながら続伸基調を堅持している。日足チャートでは、25日、75日の両移動平均線がゴールデンクロス(GC)を達成したばかりで、先高期待感もある。(朱)