IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ここの2020年1月期決算説明資料では、2022年1月期の全体の売上150億円,営業利益30億円の計画でした。結局コロナもあって捕らぬ狸の・・になりましたが、このときの2021年1月期予想は売上130億円、営業利益5.8億円です。何が言いたいのか、売上130億円超えると損益分岐点に達して、営業利益率が急激に上昇する感じがすることです。来期以降は、利益も急増することを期待しています。