ここから本文です

>>264766

よく調べてみると、「SIGNESS」はサムスンのSDK,APIという技術に乗っかり、その技術に毛がはえた技術ですな。要するにSINESSが利用されればされるほど、サムスンに技術料を支払う構図。ACSにはわずかな技術料しか入ってこない仕組み。ACSは、大した収入にはなりません。稼ぎという面ではフルミエルと同じ。
もっともサムスンの技術といっても、サムスンもある企業の技術に色付した、オンリーワンで、オリジナルの技術ではないかもしれません。これは私の推測ですが・・いわゆる、FRAND特許=必須標準特許というやつ。
SIGNESSという大袈裟で、儲かりそうなネーミングにだまされてはなりません。

  • 264770

    よしき 買いたい 2013年8月5日 08:34

    >>264769

    サムスンは、自社のSDK, APIを公開(オープン化)したのです。
    IT業界では、自社製品の規格を標準化し公開することで、
    ソフト開発が得意な他社との仕事の分業をすすめることを、
    オープン化といいます。
    サムスンのような企業がオープン化すれば、
    すばやく、サムスンに合ったソフトやシステムを開発して提供する技術を
    ACCESSが持っているということです。
    SDK, APIは、提供するものではなく、公開するものです。
    「SIGNESS」の開発は、ACCESSにとっては大したことではありません。
    世界中でもっと「オープン化」がすすめば、
    ACCESSは、今後、もっとインパクトのある製品をどんどん出すかと存じます。