ここから本文です

>>719

> 固定資産売ってごまかしで本業の伸びは停滞

停滞の根拠は何ですか?

 既存駐車場の収益性が向上していることが要因。(^^♪

パラカが反発、既存駐車場の収益性向上で19年9月期最終利益予想を上方修正
                    12時39分配信 みんなの株式

 パラカ <4809> が反発している。前引け後、19年9月期の単独業績予想について、営業利益を21億6900万円から22億円(前期比2.2%増)へ、純利益を13億4500万円から18億9000万円(同0.5%増)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高は146億4000万円(同7.1%増)の従来予想を据え置いたものの、既存駐車場の収益性が向上していることが要因という。

 また、札幌市に保有する固定資産を譲渡するのに伴い、固定資産売却益を計上することも最終利益を押し上げる。