IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

> マスクは他人に感染させないための対策であって自衛のためじゃない >マスク鉄壁と思っていると思われる高齢者は、顔近づけと話す

「マスクは自衛より社会の防御」「マスク目の広さはウイルスの100倍で単体だと素通りも、飛沫付多く2/3は防げる(メーカー表示は99%防御)」「だからマスク着けように最近変った」とテレビで医師。

ただ、スタジオとか高齢者達、マウスシールドとか顎マスクでそんなレベルの話じゃない。運動時に10倍量もの息吸って吐いて休んでる中継器が顔近づけおしゃべり。その人達の数m内は危険。今はたまたま市中感染した人が来てないだけでジムが無事なだけでしょ。

最近はスタッフも怖がってか注意もしないし。彼らに近寄らず、手荒れも接触無毒化消毒、窓開け喚起場所確保、マスク、の自衛しかなし。ウイルス生存日数が大きく伸びる季節柄、お互いに気を付けまひょ。