ここから本文です

代表取締役社長 橋口誠   ⇐ 全ての元凶 全責任をとって辞任をすべき
                そもそも社長の器ではなかったという事!(´・ω・`)