ここから本文です

>>>>売上取引の一部(以下「本取引」といいます。)で、計上根拠の信ぴょう性に疑義

ボンクラ社長の伝家の宝刀 いずれ下方修正が出されるでしょう
無配は当然として、株主優待がなくなることも懸念されます(´・ω・`)


5. 平成 28 年 12 月期決算への影響及び平成 29 年 12 月期業績への影響について
当社は平成 29 年2月6日付で平成 28 年 12 月期決算短信〔日本基準〕(連結)を開示しておりますが、
変更または訂正の可能性がございます。なお、疑義が生じた本取引の金額は 2.5 億円程度(売上高)ですが、
当社の平成 29 年12 月期業績への影響については、第三者委員会の調査等をふまえて確定させたうえで、業
績予想の修正が必要と判断される場合は、すみやかに開示いたします。