ここから本文です

>>1083

元々、PCではFlyffはアジア向けで、Rappelzが欧米向けの内容です。ちゃんと棲み分けが出来ています。

プロモーション費用は運営会社が払います。そのためArcaneのそれは今は重たいです。
しかし、Flyff英語版のそれはENTERMATE負担となります。

ガーラ運営の日本語版の際にAKB使わなければ2億超えの広告費はかからないでしょうけど、次の大きな支出はその際の広告費です。
All Starsの広告は成功しましたがゲーム内容が不十分でした。対してLegacyのレビュー評価は依然4.5をキープしています。

満を持して投入するために日本語配信の時期を来期1Qと明文した、と受け取りました笑。