IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

下がります。
理由として、まず需給の点から。
・日足のボリンジャーバンドの+3σに近い水準であり、株価の加熱を示していること。
・下の方も書いておられるとおり、5日移動平均線から大きく乖離しており、利益確定の売りが出やすいこと。
・日経平均が戻しきってない中で、直近の高値を超えることは、考えづらいということ。

業績面
・決算では成長の鈍化が露呈された。
・ペーパーレス化の急速な進行による紙需要の減少が、コピーカウンターを減少させていること。
・大塚商会が重点戦略事業と位置付けているコピー機等の販売台数が急激に減少していること。
・テレワークの推進によるたのめーる等のオフィス用品の需要減が見込まれること。

以上から、株価は下落すると考えてます。
カラ売りが正解であることを願ってます。