IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本製紙連合会が需要統計を出していますが、そこのデータによると、今年3月の印刷情報用紙の国内出荷は前年同期比14.2%も減少してるそうです。
今後も、さらにペーパーレス化は加速するでしょうね。
この流れはコロナが仮に収束したとしても変わらないでしょう。

また、大塚商会が重点戦略事業と位置付けている複写機、サーバー、パソコンの販売台数も平均で13.7%も落ち込んでいます。

加えて、緊急事態宣言で営業活動に支障が出ているとしています。

この状況を、冷静に判断したいところです。