IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


<世界市場・2016年/年初より最安値から最高値の上昇率>
                 (2016’3/24現在)

①マザーズ・・・47.08%

②ロシア・・・・43.06%
③アルゼンチン・42.59%
④ブラジル・・・36.47%
⑤イタリア・・・20.37%

⑥日経平均・・・16.32%
⑦TOPIX・・15.96%

⑧フランス・・・15.65%
⑨カナダ・・・・15.01%
⑩台湾・・・・・14.99%
⑪NASDAQ・14.87%
⑫シンガポール・14.77%
⑬ドイツ・・・・14.51%
⑭NYダウ・・・14.23%

⑮東証二部・・・13.13%

⑯香港・・・・・12.90%
⑰S&P500・・.12.17%
⑱イギリス・・・11.99%

⑲JASDAQ・11.86%

⑳ベトナム・・・10.99%
21インドネシア・10.68%
22インド・・・・10.39%
23韓国・・・・ 8.80%


これで見る通り、マザーズの株価上昇率が世界市場の中でも
際立って高いことがわかる。

このことはマザーズ以外の東証一部等でも新興の匂いのする
銘柄であればマザーズ市場でなくともパフォーマンスは高い。

投資効率の上からも参照されたし。


ps.
エコノミストや評論家諸氏は”日本株は世界に比べて出遅れ
ている”と盛んに「アベノミクス失敗論!」で喧しいが、冷
静に分析すれば・・・んなこたぁーーナイ!といえる。^^