IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2021.06.15

楽天グループ、ヤマト運輸による「かんたんラクマパック」匿名配送開始

宅配便ロッカー「PUDO」から発送も
希望商品が「かんたんラクマパック」で未出品の場合、出品者に相談も可能

楽天グループ(株)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は16日14時から、「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」での匿名配送を開始する。すでに、「かんたんラクマパック(日本郵便)」は匿名配送に対応しており、日本郵便とヤマト運輸のどちらの「かんたんラクマパック」でも匿名配送に対応することになる。


宅配便ロッカー「PUDO」から発送も

匿名配送では、出品者と購入者が互いの氏名や住所、電話番号などの個人情報を知らせることなく取引ができる。今回の対応で、ユーザーは、「かんたんラクマパック(ヤマト運輸)」を設定して出品するだけで、自動で匿名配送の取引になる。セブン-イレブンとファミリーマートのコンビニと、ヤマト運輸営業所、宅配便ロッカー「PUDO」から発送できる。

2019年1月に始めた「かんたんラクマパック(日本郵便)」は、コンビニのローソンと郵便局で対応している。どちらの「かんたんラクマパック」にも共通するのは、届け先は自宅のみで、全国送料一律。取引完了までアプリの取引ページで配送状況が確認できることや、もしもの時はカスタマーサポートの補償がついていること、あて名書きが不要なことなど。

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/66934