IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

武田総務大臣閣議後記者会見の概要

令和3年6月15日

携帯電話用周波数の再割当ての仕組みの検討

問:
  電波政策懇談会で、携帯のプラチナバンドを含めた既存の周波数帯の再割当ての議論が進んでいますが、大臣のお考えと今後の対応を教えてください。

答:
  6月14日開催の電波政策懇談会のワーキンググループでは、携帯電話用の全ての周波数帯について、割当て済み周波数の、再割当ての一般的な仕組みが議論されたと承知しております。
  デジタル変革が進む中、電波の更なる有効利用を図ることは重要であり、周波数の固定化への対応が課題となっています。
  今後、本懇談会において議論いただいて、夏頃を目途に、具体的な方策をとりまとめていただきたいと考えております。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02001035.html