IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>460

怪しいさん。それがマスコミなんだよ。この前の日経のテンセント記事もそうだが、よくよく中身を吟味すればアメリカが楽天に懸念を示しているとは一行も書いていないわけだ。一部の学者が売名行為で「アメリカに懸念されるのでは」と騒いでいることを書いているだけなのだが、記事全体から受ける印象ではいかにも日本政府がアメリカ政府に怒られそうなイメージになっているのだな。それが新聞を売るための記者のテクニックなのだわ。そしてすぐそれに引っ掛かるアホがおるわけでな。

最近特にひどいのは「見出し」だ。書籍なんかほんとひどくて、題名と中身が全く異なることも珍しくない。良心を持つ著者だと出版社とトラブルになりかけることも多いが、たいていは出版社に説き伏せられる。すなわち「そうしないと売れない」と。