IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

◎小泉環境大臣が楽天など5社を「エコ・ファースト企業」に認定 10/23(金)

環境省は10月21日、環境先進企業を表彰する「エコ・ファースト」認定式を開催した。第17回を迎えた今回は楽天、佐藤工業、島津製作所、大東建託、ネクシィーズグループの5社が「エコ・ファースト企業」に認定された。

楽天は再配達率の削減を通した環境負荷低減活動、国際認証取得商品を集めた「アースモール ウィズ ラクテン(EARTH MALL WITH RAKUTEN)」を通じたサステナブルなライフスタイルの提案、国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに使用電力を100%再エネ化、「楽天ファーム」を通じたオーガニック農業のサポートなどを約束した。三木谷浩史会長兼社長は「われわれが同制度に申請することで、IT企業を中心に産業全体のサステナビリティへの意識を高めることができると思った。消費者はコロナや昨今の台風などで、あらためて持続可能な未来について考えている。ヨーロッパーのサステナブルブランドが好調であることからも、ファッションブランドは同テーマに取り組むことが重要だろう」と語った。「アースモール ウィズ ラクテン」における売り上げは非公開としながらも、消費者と出店者双方において認知が拡大しており、商品数も拡充していると言う。