ここから本文です
238

梛の木 様子見 8月19日 09:36

日経新聞より~楽天、東南アの格安ホテル会社に出資 AIで需要予測

 
 
その他



楽天は東南アジアの格安ホテル運営会社、レッドドアーズ(シンガポール)に出資する。他の投資家と合わせて7千万ドル(約75億円)を投じる。レッドドアーズは人工知能(AI)を使って宿泊需要を予測し、料金を変動させて稼働率を高める技術を持つ。楽天は投資リターンを見込むと同時に、最先端の需要予測技術などをグループに蓄積する狙いがありそうだ。



レッドドアーズは東南アジアの80都市で格安ホテルを展開

画像の拡大

レッドドアーズは東南アジアの80都市で格安ホテルを展開

楽天傘下のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)である楽天キャピタルが、19日付で投資ファンドのアジア・パートナーズ(シンガポール)などと共同で出資する。各社の出資比率は明らかにしていない。

レッドドアーズは2015年創業のスタートアップ企業。インドネシアなど東南アジアの80都市で約1400の物件を管理している。アプリを通じて予約し、日本円で数百円程度から泊まれる格安ホテルを提供している。加盟するホテルの選定にもビッグデータを活用している。需要の大きい場所に営業部隊を派遣するなど効率の良い加盟ホテル開拓を進めている。