ここから本文です

今現在の株価は、楽天が500億の発注者で、NECが500億の受注者としか織り込んでいない。
以下の材料の大きさを此れから評価されてゆくだろう。

「楽天とNECは、次世代通信規格「5G」の基地局を整備する。
クラウド技術を使ってコストを抑えた基地局向けの無線アンテナを共同開発し、2024年度末までに全国約1万6千カ所で展開する。」