ここから本文です

こういう悲観的な時は機関の買戻しが加速するから逆に上がりそう。長期の私は目先の株価はほとんど気にしませんが、いくらなんでもこの時価総額は安すぎると感じております。