ここから本文です

『2019年アメリカはどこまで中国を崩壊させるか』

難しいところもあるけど面白い本。
今は慌てた投資家が資産を売却するあたりらしいです。

自由な資本移動、為替相場の安定、独立した金融政策は同時に二つしか実現できない。
アジア通貨危機を思い出させる、と。
アメリカは中国に資本移動の自由を求めるとともにリーマンショックで中国に取られた資産を同じことをして取り戻したい。らしい。

楽天が内需株であるなら上がっても下がっても楽天を買う。株価はよく分からないけど。