IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2015年に始まったアメリカでの治験では、目覚ましい結果が出ています。
学会等で報告された結果では、1回だけ「光免疫療法」で治療した8人のうち、7人のがんが縮小し、そのうち3人はがんが消えました。
最大4回の治療を受けた7人では、全員のがんが縮小し、4人のがんが消えました。
つまり15人の患者のうち14人のがんが縮小し、そのうち7人のがんが消えたことになります。
アメリカでは、既に第2相までの治験が終わっています。
さらに、日本を含む早期承認制度に即した国際共通第3相試験も準備が進んでいます。