ここから本文です

>>147

そんな昭和みたいな考えは流行っていないですよ。
選択と集中で、無駄を省いて生産性を上げるのがトレンドです。
当社に関しては既にあるパッケージソフトを利活用し、周辺機能を拡張しつつ、クロスセルで顧客へ、拡販していくことで短期間で利益率を上昇する事を期待しています。

そもそも当社は大手の下請け比率は少なく、中規模企業をターゲットとした元請け割合が高いため、大手SIが手掛けるようなフルスクラッチの大規模開発とは根本的に異なります。特定の領域に絞った自社開発パッケージソフトを用いた開発となるため、価格競争力も充分にあります。

事業環境は悪くないですが、社員数が少ないため稼働面がとても心配なので、離職率を下げるための施策や新卒採用を増やすなど対応してもらいたいです。