IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

導入費用に二の足を踏む会社もあるかと思うので、使用回数や使用容量に応じての課金など柔軟な価格設定があってもいいかもしれないですね。
販売、従量課金、広告収入などソフトからの収益を得る方法はいろいろあるのでチャレンジして欲しいです。