ここから本文です

株主優待がどれだけ価値があるのか、転売したらどれくらいの価格で売れるのかが焦点でしょう。
いくら額面が大きくても、転売価格が低ければ価値がないのと同じ。
額面が小さくても、転売価格が高ければ価値があるともいえる。