IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ワタベウェディングの決算が発表されました。
雇用助成金などの補助を利益に組み込み赤字幅の軽減を行っているなかで、自己資本比率が14%と危険水準に
秋から婚礼は回復ということでしたが、このコロナの感染拡大で秋からの婚礼もほぼ厳しくなります。
ホテル部門もインバウンドも回復せず、国内出張も自粛のなかgotoキャンペーンでメルパルクも売上が見込めないなか、1年での償還予定での借り入れ130億、こんな先行き見通せない経営陣のもと経営が成り立つのか?
親会社の千趣会は単体では黒字なのに、ブライダルとワタベウェディングが足を引っ張り赤字に転落、親会社は早く切り離すべきでは?
ブライダルの縮小化、ホテルの宿泊と宴会の自粛によるこの先売上アップが見込めないなかで負債が増え続け、3Qでは自己資本比率が10%をきる事が予想されます。
経営陣に問いたい、株価低迷での株主への責任、1年以内にどうやって130億の返済をするのか?詳しく述べて今年度赤字が解消されなかった場合は退任の自覚を❗