ここから本文です

>>968

鳥羽が人気ならエクシブ鳥羽本館の平日休館を解消する方法を考えて欲しいです。

30年位前にエクシブ鳥羽に泊まった時に書いた宿泊レポートを読み返したら「パーソナルチャージで1人1泊2500円+消費税」で2人で利用したので「1泊5千円+消費税」でした。現在、2人で利用すると宿泊料は2倍以上になります。

エクシブのホテルの宿泊料は差はなく(プランでは休前日と平日の差はありますが)、以前は「休前日でも他のホテルの平日料金並」だったのでメリットはあったけど、値上げを繰り返した結果(デフレでも値下げされた事はなく)、現在、「他のホテルの休前日並」の宿泊料になっているので「平日なら同じレベルのホテルがエクシブより安く利用できる所がある」ので、平日の稼働率が低下してエクシブ鳥羽本館やエクシブ白浜本館(現在は館内工事の為かアネックスクスが平日休館)という事になるのでしょう。(エクシブ琵琶湖の稼働率も低下しており、もし、別邸が出来たら本館は平日休館になるでしょう)

「別邸」「離宮」「サンクチュアリ・ヴィラ」など「高級路線(高価価格路線)」にも力を入れる事に反対はしないですが、サンメンバーズ設立当時の「価格路線(低価格路線)」を切り捨てるのは問題です。

普通のホテルなら簡単に路線変更しても良いでしょうが「この値段で宿泊できる」という事で「会員権」と買った会員がいるので、その人たちを簡単に切り捨てるのは問題でしょう。