ここから本文です

ここの営業職の課長や部長の年齢が、総じて若いのが気になる。一概に駄目だとは思わないが、若手の抜擢で勢い任せになってしまわないのか?それとも、中堅ベテランで使い物になる人材がいないのか?営業職の給料が以前より減って、中堅ベテランはモチベーションが上がらないのか?
決算を見て営業部門の利益が突出して高い。それに反してホテル部門は利益を出すのがやっとという印象。ただでさえ地方の離宮やベイコート以外の食事レベルは低下傾向なのに。一部のホテルのレストランは頑張ってるとは思うが、大抵が以前とは雲泥の差。
設備の豪華さより、食事内容の改善は急務!これだけで稼働率は改善する。あとは、リッツカールトンのように、スタッフそれぞれにもっとサービスの権限を委譲すれば良いのに。
もちろん、それに伴い食事や宿泊料に転嫁をしたら何の意味も無いですが。